設備案内

CT

X線を使って、体を輪切りのように撮影できる機械です。
得られた画像から、3D画像などの精細な立体画像を作ることも可能です。
この検査は痛みなどは全くありません。ベッドに静かに横になっているだけで終わります。

CT.jpg

MRI

磁気を使って、体を輪切りのように撮影できる機械です。X線を使いませんので放射線の被曝がまったくないのが特徴です。
※CT、MRIを比べてどちらが優れているというわけではなく、症状等により使い分けるものです。

mri.jpg

経鼻胃カメラ

鼻から挿入できる、内視鏡検査です。食道から胃にかけての、異常がないかどうかを調べます。 口からと比べて、嘔吐感、挿入時のつらさがほとんどなく、体への負担が少ないのが特徴です。

内視鏡

X線TVシステム

X線を使って、体を透視しながら体内の動きをテレビで観察する検査です。造影剤を飲んでの胃や大腸の検査などに使います。

X線TV

リハビリテーション

施設基準

  • 運動器リハビリテーションU
  • 脳血管疾患等リハビリテーションV

当院のリハビリテーション室は2階にあり、開放的な環境下で患者様の社会復帰、在宅復帰を目指しリハビリテーションを行っています。 当院は、運動器及び脳血管の施設基準をクリアしており、スタッフは理学療法士1名、作業療法士1名が在籍しております。地域の皆さまに貢献する ことを目標とする当院では、幅広いリハビリテーションに対応しており、アットホームな雰囲気で患者さまをお迎えしております。

リハビリ